意外と近かった!週末の休みでも行ける海外

国内よりも短時間で行けるところも?

週末の休みを利用して旅行に行きたいなと思ったら、海外へ行くのはどうでしょう。出発する空港によって所要時間が変わりますが、たとえば韓国(ソウル)であれば、片道1時間半から2時間くらいで行けますよ。国内で遠くに行くよりも短い時間で行けてしまうのです。そのほか、台湾(台北)や香港も比較的近い場所です。さらに、ベトナム(ハノイ)にも直行便が出ていて、約5時間半程度で行けます。タイ(バンコク)も約6時間ほどななので、選択肢に入るかもしれません。このように比較的短時間で行ける海外は時差も少ないので、現地に到着したあともアクティブに過ごせます。海外への旅行は、長期休暇がとれたときだけの特別なものではないのです。

目的は明確にしておこう

比較的短時間で行ける海外は意外とたくさんあります。しかし、週末の時間を使った旅行となると、現地で過ごせる時間が少なくなりがちです。現地での時間を有効に使えるように、何を楽しみたいのか出発前に明確にしておきましょう。たとえば現地の食事を楽しみたいなら、どんなメニューがいいのか、どの店がいいか、目星をつけておくのです。可能であれば予約しておくと、「混雑していて空席がない」などのトラブルを避けられますよ。観光目的の場合も、移動方法や料金について調べておけば現地で迷う心配はありません。帰りの航空機に乗り遅れると大変なので、空港近くの都市からあまり離れず、スケジュールを詰めこみすぎないようにするとよいでしょう。